Search Placeholder

Kプラス フェイス/オフ

私たちは、誰でも電子デバイスのアップデートに慣れて、古いソフトの新しいバージョンを愛せるようになることを表現しました。

アップデートは素晴らしいです。しかし、タイ人は変化や不慣れなことに対処する際に、気まずい不快感を覚えることがよくあります。 K プラスはファームウェアを更新し、外観を変更します。では、ブランドはどのようにして900万人の気持ちを一度に処理するのでしょうか?彼らは、変化するのを喜ばないかもしれない多くのユーザーにアップデートを発表しなければなりませんでした。

この映画は、K プラスが数か月前に発表し、世界的に高評価を得たコマーシャル「Friendshit」の続編です。このとてもおかしく非常に賢い3分間の映画は「変化は素晴らしい」ということを前提としています。これは劇的に控えめなもう一人のK プラスのキャラクターによってクリエイティブに導かれるテーマで、彼はガールフレンドのファーンと会話している間に目の前で彼女が何十回も変化して行くのを見ます。彼は初め、男性、女性、若い、歳をとった、などファーンのさまざまなバージョンが彼の乗り気のなさに疑問を呈する中、彼女が変更または「更新」するたびに文句を言います。最終的に彼は変化には良いこともあるのだと認めますが、彼がそこにたどり着くのを見るのはかなり面白いです。