Search Placeholder

ブラウン、デザイン言語

今日のオーディエンスにあらゆる接点を通じてブラウンというブランドの真髄を伝えるミニマルかつ幾何学的な言語を作成。

70年以上にわたり、ブラウンは、世界で最も象徴的な工業デザインの名品のいくつかを世に送り出し、一貫して品質と美を体現する製品を作り続けてきました。現在では、ブラウンは美術館に所蔵される品質をもって大規模生産を継続している数少ないブランドのひとつとなりました。しかし、そのユニークなデザイン言語にもかかわらず、過去数十年間のコミュニケーションデザインが原因で、ありふれていて目立たないというブランドアイデンティティが確立されてしまっていました。今回の取り組みの目的は、確固たる工業デザインブランドとしての歴史を現代のコミュニケーションチャネルにふさわしい方法で取り上げることにより、ブランドを今日に即した形で活性化させることにありました。過去や現在の製品デザインを基盤とし、ブラウンの現行製品を使用する今日のオーディエンスにブランドの真髄を伝えるよう再構築されたミニマルで幾何学的な言語が作り出され、さらに、この新しいデザイン言語の周辺に、機能性と秩序という基本原則と、美しさやクラフト精神の均衡を保つシステムが築かれました。小売からポスター、eコマースやデジタルに至るまで、あらゆる接点で機能するよう開発された新たなブランドイメージは、過去と現在を巧みにつなげる役割を果たしています。