Search Placeholder
LLB online | July 15, 2021

ラスベガス コンベンション・観光局、グレイをソーシャル・ブランドエージェンシ―に抜擢

グレイがソーシャル&デジタルコミュニケーションを全面的に担当

ラスベガス コンベンション・観光局(LVCVA)はこのたび、6か月にわたる広告代理店RFPプロセスを終え、グレイをソーシャル・ブランドエージェンシ―に指名、R&Rパートナーズは長期契約広告代理店として残すこととしました。

このような複数代理店モデルへの移行により、双方の代理店が観光地としてのラスベガスを世界に向けマーケティングし売り込んでいくことになります。グレイはソーシャル&デジタルコミュニケーションの全てを担当します。

グレイのワールドワイドCEOマイケル・ヒューストンは「ラスベガス コンベンション・観光局は、世界のホスピタリティ産業の最大級の象徴ともいえるクライアントです。当社が新規参入第一号としてその代理店メンバーに加われることを光栄に思います。最大の観光地が世界に向けて再開するということで、ラスベガスには今世界中の注目が集まっています」と語っています。

LVCVAの最高マーケティング責任者を務めるケイト・ウィックは「消費動向はかつてないほどダイナミックに動き、変化しています。これを上手にナビゲートしていくには幅広いリソースと視点が必要です。グレイは広大なソーシャルの世界をナビゲートしていくのに必要なクリエイティビティと専門性を備えています。この分野で高い実績を持つグレイを私たちのチームにお迎えできることを大変嬉しく思います」と述べています。

LLBOnline