Search Placeholder
ミッチ・リームス、AdWeek | February 28, 2020

プリングルズはゲーマーにチップスを食べてもらうためにおバカで効果的?な方法を生み出した

Hanger Hammerは技術的に凄いというわけではないが、楽しさは満点だ

ゲーマーなら、セッションに深く集中しているときにどうしてもスナックが食べたくなって、しかしコントローラーから1秒たりとも手を離すわけにはいかないという経験をしたことがあるはずです。

最高の集中力を誇るゲーマたちをも満足させるべく、プリングルズは休日にぴったりのジョークギフト「Hunger Hammer」を生み出しました。同ブランドと広告代理店のグレイは、3Dプリンタで作成した部品をゲーム用のヘッドセットに取り付け、手を使わずにプリングルズをゲーマーの口に直接運べる不格好な面白グッズを生み出したのです。

AdWeekで記事の全文をご覧ください。