Search Placeholder

シスター・オブ・マン(男の姉妹)

アラビア語で成功した女性に与えられる究極の賛辞は「男の姉妹」、つまり彼女達の功績は男性に帰属するという意味です

今日、女性のエンパワーメントに関して、レバノンはすべてのアラブ諸国の中で最も先進的思考の国の一つと見なされています。しかし実際には、女性は好きな服を着たり、仕事や運転をするかもしれませんが、男性のみを支持する市民の権利から、女性の成功の賞賛のされ方に至るまで、根強い家父長制はまだ存在しています。アラブ世界では、女性の強さは依然として男性の強さと比較されている程で、アラビア語で成功した女性に与えられる究極の賛辞は「男の姉妹」、つまり彼女達の功績は男性に帰属するという意味です。それは英語で「男のように強い」と言うのに相当しますが、男達は一体何が問題なのか分かっていません。 アン・ナハールは ウィメンズ・デイにこのいわゆる賛辞をひっくり返し、アラブの女性として主張しました。男性の成功を女性の功績とする新しいフレーズ「ブラザー・オブ・ウーマン(女の兄弟)」を発表し、彼らがどう感じるかを確認しました。