Search Placeholder
LBBオンライン | February 28, 2020

移民の権利について移民に教えるスマートな新曲

グラミー賞受賞ラテン系バンドのフロール・デ・トロアチェが南部貧困法律センターとウィング / Greyとともに新曲をリリース

南部貧困法律センター (SPLC) とグラミー賞受賞歴を持つラテン系バンドのフロール・デ・トロアチェ (Flor De Toloache) が、移民が法執行機関や移民局と接する際に行使できる権利に関する重要な情報を伝えることで人権侵害の防止を支援することを目的とした、本日初オンエアとなる新曲をリリースした。

チュロレコード (Chulo Records ) より現在発売中のシングル『El corrido de David y Goliat』は、Greyの多文化部門であるウィング (Wing) によって立ち上げられた「移民ソング・イニシアチブ (Immigrant Songs Initiative)」による最初の曲だ。同曲は、本日よりすべてのデジタルストリーミングプラットフォームで配信開始され、iTunesで購入することができる。